英検準2級二次試験の合格率や配点は?合否はいつわかる?

こんばんは〜!ゆうちゃんです♩

英検の時期ですね!
1次試験を突破したみなさん、

ゆうちゃんちねこ
おめでとうございます〜〜〜!

そんな皆さんに待ち構えているのが
そう、

ゆうちゃんちねこ
2次試験の面接!!

ところで英検準2級の2次試験って、
一体どれくらいの受験者が合格するのでしょう??

今日はこちらについて
まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

準2級全体の合格率は?

なんと2014年から英検のホームページでは
それまで公開していた詳細データを
公開しなくなっちゃっているんです。

というわけで、
ちょっと古いデータになっちゃいますが
見つけたデータをシェアします。

以下は、
年度別の準2級の合格率。

2015年度:36.7%
2014年度:35.7%
2013年度:35.9%
2012年度:35.8%
2011年度:36.1%
2010年度:35.1%

参考

受験生全体に占める
学生さんの割合
90.6%(2010年から2013年の合計)
準2級は学生が非常に多く受けている級です。

学生のうちの
94.7%が中学生と高校生
高専や大学生、短大生などの受験者は少ないようですね。

受験生全体に占める
社会人の割合
9.4%(2010年から2013年の合計)
となっています。

職業別の合格率としては
主婦がもっとも高く70%
そのほかの職業については
どの受験者も50%前後の合格率となっています。
参考

準2級2次試験の合格率は?

これまた古いデータになっちゃうんですが、
2010年と2011年度のデータによると、
1次試験通過者の、面接試験の合格率は
80% を超えます。
参考

多少の変動はあるかと思いますが、
2018年の今でも
そこまで大きく変わらず
80%ごえくらいなんじゃないかなあ。

合格率、結構高いと思いませんでした?笑

なぜこんなに2次試験の合格率が高いか・・・
ここからは筆者の意見になりますが、
準2級は、
2次試験よりも1次試験の方が
内容的が難しいです。

ですので、
・英会話スクールに通っている
・外国人と話す機会がある

というような、
普段から英語を使う機会のある学生さんたちにとっては、
1次試験の方が難しいのです。

より難関である1次試験に合格した受験者さんたちなので
2次試験の合格率は一気に上昇しているわけですね。

スポンサードリンク

合格発表はいつ?

試験日のだいたい10日後くらいに
英検ホームページで
合否が発表されます!

その後、郵送で
合格された方には
合格証明書が届きます!

詳しい日程は、
英検ホームページをご確認くださいね!

英検

準2級の試験の難易度は?

英検ホームページによると、
英検準2級とは

日常生活に必要な英語を理解し、
また使用することができるレベル。

4技能別にみてみると、
以下のようなレベルです。

Reading:
日常生活の話題に関する文章を理解することができる。

Listening:
日常生活の話題に関する内容を理解することができる。

Speaking:
日常生活の話題についてやりとりすることができる。

Writing:
日常生活の話題について書くことができる。

準2級さえ合格してしまったら、
外国での日常生活も大丈夫!

と自信を持って言って良いんじゃないかと思います!

とは言っても、
外国語学習にゴールなんてないので、
それだけで

ゆうちゃんちねこ
自分の英語は大丈夫!
と自信を持ちすぎないでくださいね!!

準2級のレベルを
前後の級と比較してみましょう!

3級のレベルは、、、

身近な英語を理解し、また使用することができる。

2級のレベルは、、、

社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。

準2級を合格された皆さんは、
次なる目標に向かって、

一つずつ、目の前のことをクリアしながら
上達していきたいですね!٩( ‘ω’ )و

まとめ

ということで
今日は英検2次試験について
まとめてみました!

この記事を読んでくれている皆さんが
合格されていることを願います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

ゆうちゃんちねこ
オンラインでの英検面接対策もやってるよ!
詳しくはこちらからお問い合わせください!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)