留学資金の効果的な貯め方は?お金が足りない社会人がやるべきこと

こんにちは!
英語講師の ゆう です!

 

英語を勉強することって
めちゃめちゃお金がかかりますよね!

 

英会話教室も高い。

教材も高い。

海外渡航も高い。

 

日本という国に特に象徴されると思うんですが、
リアルに英語に触れようとすると
結構お金がかかってしまうものです。

 

その中でも特にお金が必要になるのが、

海外留学!

私自身もこれまで

 

ゆうちゃん
もっとお金がたくさんあったら
今すぐ留学に行くのに!!
 

って思ったことが何回もあります!

 

というわけで今日は
海外留学のための資金を
効率的に貯める方法を
まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

留学のお金はいくら必要?

まずは海外留学にどれだけのお金がかかるのか、
見ていきたいと思います!

 

海外留学をするために必要な資金の内訳は
以下のような感じです!

・授業料
・教材費
・滞在費
・渡航費
・お小遣い
・保険料
・交通費
・諸手続き費用
・・・

 

これらの諸経費は
実際にはどれくらいかかるのでしょう?

 

メジャーな国々への留学を希望する場合、
授業料と滞在にかかる費用は
以下のような感じです★

 

3ヶ月 6ヶ月 1年
アメリカ 90~100
170~220
340~435
カナダ 50~85
95~165
200~335
イギリス 55~100
105~190
205~385
オーストラリア 60~85
125~165
250~325
ニュージーランド 55~75
105~150
215~300

参考サイト:留学ジャーナル

 

たった3ヶ月間の場合でも
多く見積もったら100万円近く
費用がかかってしまう場合もあるんですね・・・!

 

渡航費は時期にもよりますが
10〜20万円くらいでしょうか。

 

さらにそれぞれ、渡航先でどんな生活をするかによって
お小遣いなどの額は異なります。

ひよこ
こりゃ予想してたより
たくさんお金が必要だね・・・

 

まず最初にやるべきこと!

最初にやるべき最も大切なことは、

あなたがいつまでにいくら必要なのかを
はっきりさせること
です。

 

例えば、

アルパカ
1年後
カナダに
半年間留学したい!

という方の場合、
最低でも約100万円程の費用が必要になります。

 

ゆうちゃん
ってことは・・・

1年後に100万円の資金を用意するために、
1ヶ月につき8万3千円
貯金する必要がありますね。

 

目標金額と期限が決まったら、
あとはそれを達成できるように
行動するだけです!

 

いつまでにいくら必要なのかは
それぞれ異なりますので、

あなたの留学プランの場合、
いつまでにいくら必要なのか

を、まずは見積もってみてくださいね!^^

 

お金を増やす方法

アルパカ
貯金するにはどうしたらいいの?

いつまでにいくら必要なのかが決まれば
あとはそれにそって行動していくのみです!

節約する

貯金の方法として
真っ先に出てくる答えは

ひよこ
節約する!

じゃないでしょうか?^^

 

家計簿をつけてみて、
そこから減らせる出費はないか、
考えてみてください!

 

私の場合、数年前に
めちゃくちゃな節約生活を強いられたことがあったんですが、

その時に主に節約したお金は
こんな感じでした!

・食費
(外食は控える)

・ケータイ料金
(お店に行って料金プランの見直しをする)

・洋服
(服は買わなくても生きていけるw)

 

食費は、なるべく自炊するようにします!

これはお料理の術も身に付きますし、
料理ができると留学先で
異なった国のお友達に
日本料理を振舞うこともできます♩

留学先での節約術としても
料理ができることは大きいので、
これを学んでおくといいかもしれませんね^^

 

そして、
月々のケータイ料金、
払いすぎていませんか?

一度ケータイショップに行って、
料金内容の相談をしてみると、
意外と節約できるかもしれません!

 

たくさん仕事をする

ただし、節約には限界があります。

上記のように、
月々8万3千円を貯めなければいけないという場合に
節約だけで月々8万3千円を捻出するのは
かなり大変です。

 

そこで、考えていただきたいのが
月々の収入を増やす方法です。

 

会社勤めの方でしたら
残業をしてお金を稼ぐというのも
アリですね!★

筆者の知り合いには、
会社勤めをしながら、
土日はアルバイトでお小遣いを稼いでいる、
なんて方もいらっしゃいます!

会社以外の場所で副業している人って
実はみんな話さないだけで
結構多いのかもしれません。

 

働いたら働いただけ
お給料はたくさんもらえますから

貯金額を増やすための選択肢として
残業や副業を考えてみてはいかがでしょう?

 

在宅副業を始める

会社での残業や、
どこか別のお仕事をするほかに、

自営業をして
お金を稼ぐ方法があるんです。

 

中でも最近筆者が感じていることは、
インターネットなどを使った在宅副業
急上昇中だということ!

 

2018年は、
大手企業や政府がこぞって副業を推進しており
副業元年とも呼ばれる年。

働き方も多様になってきました。

 

かく言う筆者も、
会社勤めをしながら
インターネットで在宅副業をしています♩

 

 

しかしながら
いきなり在宅副業と言われても
なかなかピンとこないと思います・・・。

ですので、この度、
私が在宅でお金を稼いでいる方法
をまとめてメルマガにしてみました!

・ネット副業を始めたきっかけ
・インターネットでお金が稼げる仕組み
・10万円の副収入を稼ぐウラ側

などなど、
全部暴露しちゃってます!!

 

さらに今登録していただくと、
ネットで時給1万円稼ぐマニュアル
もプレゼントしているので

ぜひこの方法で1万円をゲットして
留学資金や海外旅行の足しにしてくださいね!

 

 



まとめ

いかがでしたか?★

今回は、海外留学に必要な資金を
効率的に貯める方法、
ということでお話ししてみました!

 

今回のお話をまとめると

その1:留学にかかる費用を見積もる
その2:節約をしてみる
その3;お金が増える方法を試してみる

このあたりを実践してみてください★

私自身も英語を話すことに憧れがあったので
これまで、

・いろんな教材を試したり、
・英会話教室に潜入してみたり、
・海外旅行に行ってみたり、
・短期留学を経験したり、

などなど、たくさんお金を使ってきました!!

 

ゆうちゃん
英語を学ぶのってどうしてこんなにお金がかかるの〜〜〜!

なんて嘆いたこともあります!

お金のやりくりさえうまくできれば
解決することってたくさんあると思うので、

節約はもちろん
収入も増やして
うま〜くやりくりしてみてくださいね!

 

それでは
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!