銀行口座の使い分け方法は?元銀行員が教える貯金成功のアドバイス!

みなさんこんにちは!

かつては大手銀行で預金の担当をしていた、
副業OLのゆうです!

今回の記事では
貯金を成功させたいあなたに、
銀行口座の効果的な使い方を
まとめていきたいと思います!

 

ひよこ
本当はもっと貯金したい。
けど余裕が無くて・・。
みなさんはどうしていますか??

 

ぞうさん
貯金するコツと
お金をできるだけ使わない方法を
教えてもらいたいです。

 

これらの疑問に
「銀行口座の使い方」という視点で
お話ししていきたいと思います!

スポンサードリンク

銀行口座の種類

貯金を考える時に、
口座を最低3つ、作って欲しいのです。

この3つの口座は、
同じ銀行のものの方が
管理が楽なので、

複数の銀行で口座を作る必要は
ありません。

 

その3つの口座とは、以下の通りです。

1.普通預金口座
2.積立用の口座
3.貯蓄用の口座

 

銀行によって、
預金口座呼び方は様々ですし、
サービスも様々ですが、

それぞれの口座の
基本的な役割は、
以下の通りです。

 

1.普通預金口座
→短期的な預金口座

2.積立用の口座
→中期的な預金口座

3.貯蓄用の口座
→長期的な預金口座

 

これらの口座の種類と、

・短期貯金
・中期貯金
・長期貯金

の意味について、

具体的に説明していきますね。

 

普通預金口座

これは、
短期的預金の口座に分類され、
生活費のための口座です。

 

もっとも広く使われている
預金口座で、

自由に預け入れ、
払い戻しができ、

お給料が入金されたり、
キャッシュカードでお金を下ろしたりできる
口座です。

 

おそらくあなたが普段利用している口座は
この口座のはずです!

 

自由に出し入れできる
というメリットがありますが、

この口座しか持っていないアナタは、
自由に出してお金を使いすぎてしまう
という罠にはまってはいませんか??

 

自由に引き出しできない口座が
次から説明する、

・中期預金口座
・長期預金口座

の二つです。

 

積立用の口座

これは、
中期的預金のための口座に分類され、
イベントのための貯金として
この口座を活用します。

 

ここでいうイベントというのは

・旅行
・大切な人への誕生日プレゼント
・車検

などなど、

・いつ
・いくら必要か

というのがあらかじめわかっているもののために
コツコツ貯めていくための口座になります。

 

筆者の場合は、
車検用のお金を管理する口座として
積立を利用しています。

 

車検って、2年に1回、
必ずやってきます。

1回の車検では
約10万円前後の出費が必須です!

 

ゆうちゃん
10万円って結構な出費・・・

 

ということで
その出費に備える口座がこの積立口座なんです★

 

もっとぶっちゃけちゃうと、
私の場合は、

この積立口座を使って、
1ヶ月5000円を
2年間積立てしています★

月々5000の出費は負担にはならないけれど
2年経てば、それが12万円になるわけです。

 

ゆうちゃん
これで車検の出費も怖くない~!

 

さらに
私がおすすめするのは、

毎月の「決まった日」に「決まった金額」を
普通預金口座から積立口座に
自動で振替する手続き

を、銀行窓口で完了させてしまうことです!

 

この手続きさえやってしまえば
あとは勝手に
普通預金口座から積立口座に
お金がうつされるので
自動的に貯金として貯まっていくのです。

 

通常、積立口座のお金は、
キャッシュカードなどで簡単に
引き出すことができません
ので
使ってしまう心配もなくなります。

(銀行にハンコを持って行って
手続きすれば引き出しできます。)

 

さらにさらに、

積立口座に貯まったお金は
自分があらかじめ指定していた日に
普通預金口座へ自動で振替をしてもらう設定

可能なんです!

(私の場合は、2年に1回の車検の1ヶ月前に
 普通預金口座へお金が振り替えられます!)

 

必要になるお金がわかっている場合の貯金は、
必要な時期をゴールに設定して、
それまで毎月コツコツ積み立てていくのが
良いでしょう!

 

貯蓄用の口座

長期的預金に分類されるもので、
このお金は、中期的預金とは違い、
使い道は決まっていなくとも
貯蓄としてお金を貯めておくための口座です。

 

筆者がオススメする方法としては、

こちらも積立預金口座を利用して
毎月〇〇円という形で
普通預金口座から自動で
振替をしてもらうことです。

 

自動積立をオススメするのは、
毎月コツコツ、貯金ができることです。

 

勝手に引き落とされるので
貯金し忘れたなんてこともなくなります。

 

ちりも積もれば山
という言葉があるように、

たとえ毎月2万円の積立をしたとしても
1年経てば24万円、

4年経てば
100万円近く
貯めることができます!

 



まとめ

ということで今日は、
お金が貯まるための
銀行口座の使い方という視点から

1.普通預金口座(短期用)
2.積立預金口座(中期用)
3.貯蓄用口座(長期用)

という3つをご紹介しました!

 

実際に、2. 3. の口座で
お金を管理してみると、

数年後にそれが
ちりが積もって山になったことを
実感できます!♩

 

最初、銀行に手続きに行くのが
ちょっと面倒なんですけどね、、、

あの時手続きしておいてよかった!
ってなると思うので、

 

特に貯金ができなくて悩んでいるアナタは、

すぐにでもこの
3つの口座でのお金管理を
実践してみてください!

 

それでは今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください