洋楽がうまく歌えるようになるコツは?発音をきれいにする方法も!

こんばんは、
英語講師のゆうです!

最近よく生徒さんからこんな相談があるんです。

 

アルパカ
ゆうちゃん、
この洋楽歌いたいんだけど
早くて歌えない!教えて!

 

これ、実は、
私の超得意分野なので、

今日は、
高校時代声楽部、
現在英語講師のゆうちゃんが

英語の曲をかっこよく歌うコツを
まとめていきたいと思います!★

スポンサードリンク

洋楽を歌う3つのステップ!

1.その曲を何回もきく

まずは、
メロディとリズムを覚えます!

日本語の歌でも、
歌いたいと思ったら
まずはなんども聞いてみますよね!

それと同じで
英語の歌も、まずはなんども聞いて、
メロディとリズムを覚えます!

英語の歌詞の乗りを掴むため、
車でのドライブ中にリピート再生したり、
iPhoneに入れるなどして
何度も何度も、飽きるほど聞きまくってください!

 
この時、
歌詞はそこまで気にしなくていいので
実際に耳で聞いて聞こえた音を
なんとなく覚えてください!

2.単語を当てはめていってみる

1のステップが終わったら
歌詞を見ながら声に出して
何度も読んでみましょう!

 

最初はゆっくり歌詞を当てはめながら
音をつけてみて、

どうしても当てはめられない歌詞がある箇所は、
その部分だけ、音楽を流して
もう一度耳で聞いて確認してください。

 

この時に注意したいのは、
歌詞カードには書いてあるのに
実際にはどうしても聞こえない音が
ある場合があることです!

 

文章だけでは
なかなか伝えにくいものがあるので
実際の歌を例に
解説してみます!

 

有名で人気の洋楽、
Sugar/Maroon 5 を例に^^

 

まず最初の歌詞はこちらですね!★

I’m hurting, baby, I’m broken down
I need your loving, loving, I need it now
When I’m without you
I’m something weak
You got me begging
Begging, I’m on my knees

ここは、
1.曲を何回もきく
2.単語を当てはめていってみる

のステップで、なんとなく、
歌えるようになると思います。

 

問題は次なのです。

ここからは、おそらく
英語に慣れていない方だと
単語が聞こえないと思います。

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away
Ooh, baby,

 

ここで知っておいて欲しい、
3つのポイントがあるのです。

まず、一つ目。
英語では、
最後の子音が消えてしまう傾向があります。

この部分、
“I don’t wanna be needing your love”

カタカナ表記をしたら
“アイ ドントゥ ワナ ビー ニーディング ユア ラヴ”
ですが

下のように、小さく表記したカタカナは
聞こえなくなります。

“アイ ドントゥ ワナ ビー ニーディン ユア ラヴ”

 

二つ目です。
英語には
単語と単語の音がリンクしてしまう
性質があります。

例えばこちらの歌詞。

“I just wanna be deep in your love”

日本語発音のカタカナに表記したら、
“アイ ジャスト ワナ ビー ディープ イン ユア ラヴ”
ですが、、、

実際はこうです。
“アイ ジャス ワナ ビー ディーピン ユア ラヴ”

“deep”の”p”と”in”がリンクして、
“ディーピン”のような発音になりました!

 

三つ目です!
英語には、
重要でない単語の音を弱める
という性質もあります。

例えばこの歌詞。
“Cause I really don’t care where you are”

“コーズ アイ リアリー ドントゥ ケア ウェア ユー アー”
ですが、
“I”は全くといっていいほど聞こえないと思います。

“コーズ アイ リアリー ドントゥ ケア ウェア ユー アー”

こんな感じになりますね。

 

と言うことで
3つのポイント、

★最後の方は発音しなくなる!
★前後の語がつながる!
★聞こえない単語もある!

このへんを押さえておくだけでも
だいぶ歌詞を当てはめやすく
なるのではないでしょうか??

3.発音の仕方に注意してみる

単語を曲に当てはめることができたら
日本語にない発音についても
練習しておきましょう!

 

例えばサビの部分です!

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy

まず、ここに注目!

“I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy”

rとlの発音が出てきますね!

せっかくなのでここで
rとlの発音を少し。。。

rを発音する時は、
舌べらは口の中のどこにも付いていないはずです!

最初に小さい”ゥ”をつける感じで、
舌べらをどこにも付けず発音しますよ〜

“ゥライトゥ”
これが、right!

lの発音は、
舌を上の歯茎の付け根あたりに
一度タッチさせます!

そして発音!
little!
love!

 

発音については
バイリンガールのちかちゃんのyoutubeが
オススメです!

▼lとrの発音の違い

 

他の発音もたくさん教えてくれるので
チェックしてみてください!

▼vとbの違い

▼thの発音

 

これらの日本人が苦手とする単語を
一つ一つチェックして、
音楽も繰り返し聞きつつ、
あきらめずに何度も何度も歌ってみてくださいね!

 

まとめ

ということで
今日は洋楽を歌うための
コツをまとめてみました〜♩

1.その曲を何回もきく

2.単語を当てはめていってみる
★最後の方は発音しなくなる!
★前後の語がつながる!
★聞こえない単語もある!

3.発音の仕方に注意してみる
★rとlの発音
★bとvの発音
★thの発音
など

これらをコツとして
練習してみてくださいね!

それでは
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!