be sure と make sure の違いをわかりやすく解説!例文もチェック!

こんばんは♩
日本人英語講師のゆうちゃんです^^

「〜するのを忘れないでね!」
「絶対〜しておいてね!」

日常生活でよく使われる表現です!!

 

こんな時に使えるようになっておきたいのが、

★be sure
★make sure

この二つの表現です^^

 

どちらもほとんど同じ意味ですが
厳密には使い方に違いがあるようです。

というわけで
今日はこの2つの表現を
例文付きでチェック〜♩

 

be sure と make sure の違いは?

ゆうちゃん
be sure も make sure も
おんなじ意味なんじゃないの!?
ひよこ
厳密にいうと
この二つの後に続くものに
注意が必要なのヨ。

 

ということで
それぞれの例文を見ていってみましょう!

be sure の例文

Be sure to follow the directions.
(必ず指示にしたがってね。)

Be sure to clean your room.
(必ず部屋を掃除してね。)

Be sure to wear the correct footwear.
(合う履物を履いてね。)

Be sure to give your family my regards.
(ご家族によろしく伝えてね。)

Be sure to extend your visa if you plan to stay longer.
(もし長く滞在するなら、必ずビザを延長してね。)

例文参考:Oxford英英辞典、ジーニアス英和辞典
 

make sure の例文

Make sure that a stamp is affixed to the envelope.
(切手が封筒にちゃんとくっついてるのを確認してね。)

Make sure that you bed the roots firmly in the soil.
(根を土にしっかりと植えてね。)

Make sure the table is securely anchored.
(テーブルが安全に固定されたのを確認してね。)

Make sure that your lights are working before driving.
(運転する前にライトがつくことを確認してね)

She had to pinch herself to make sure she was not dreaming.
(彼女は夢ではないことを確認するために、自分自身をつねった)

例文参考:Oxford英英辞典、ジーニアス英和辞典
 

 

解説

上記の例文を見ていただくとわかる通り、

“be sure”の後には
“to〜”が続き、

“make sure”の後には
“that節”や”主語+動詞”の形
続くのです。

 

この理由は、
be と make のそもそもの単語のニュアンスを見ていくと
なんとなくわかってきます。

(文法説明が要らない方は
ここの解説は飛ばしてOK!)

 

beは、「〜である」という意味があります。

そのことから
“be sure” は、
自分が sure(確実)である
というニュアンス、

 

一方、
make は、「(他を)〜にする」という意味です。

ここから
“make sure”
他のものを sure (確実) にする
というニュアンスがあるのです。

 

そう考えると、
“make sure”の後には
きちんと主語をおいて、

誰にどう確実にして欲しいのかを
伝える必要がありそうです。

(ここのところは感覚なので
わからなくてもOK)

 

“Make sure to”って間違いなの?

ゆうちゃん
でも、アメリカ人の友達に
Make sure to~! って言われたことある!
ひよこ
今ではMake sure to~.っていう人も
増えてるの。
日本語も時とともに変化するでしょ?
それとおんなじなのヨ。

 

“Make sure to~.”という表現も
口語ではかなり使われていますが、
違和感を覚える人もまだまだいるよう。

 

というわけなので、
英語を話す時にはそこまで気にしなくても
いいのかもしれませんが、

翻訳など、ライティングの場面で使うときは
使い分けをしっかりしておいた方が
良さそうですね。

 

まとめ

というわけでまとめます!

「必ず〜してね」という意味を英語にしたいとき、

“be sure ~”は”to”とセットで使う!
“make sure ~”は”that節”とセットで使う!

 

ひよこ
特に英語で文章を書くみなさんは
押さえておいた方が
いいわヨ。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^♩

英語を学んで、人生を変えちゃおう!

私は今、
翻訳者として仕事をする傍ら、
 
英語学習アドバイザーとして
大人の英語学習者さんをサポートする活動をしています。
 
プライベートでは、
外国人の友達と日頃から英語で
女子トークを楽しんでいます。
 
 

でも、私が英語の勉強を始めたのは
大人になってからなんです。
 
学生時代の私はといえば、
 
単語、文法、長文、リスニング、
どれも得意とは言えず、
 
英会話なんてもってのほか。

 

初めて行ったオーストラリア旅行では
お水が欲しいということも伝えられず、
 
自分の英語のセンスのなさに愕然としていました。
 
そんな私でも、
1人のアメリカ人の女の子との出会いをきっかけに、
 
「このまま英語ができずに終わる人生なんて嫌だ!」
 
と思うようになったんです。
 
それからは日本で
コツコツと英語の勉強を続けてきました。
 
 

英語が話せるようになると、
 
外国人の友達と深い話ができるようになったり、
 
海外に行くことで視野を広げられたり、
 
素敵な出会いがあったり、
 
職場でめちゃくちゃ重宝されたり、、、
 
人生がもっと豊かに彩られていきます。
 
 
私と同じように英語を通して
 
人生をもっと豊かに、
もっとワクワクした日常を送ることができる人が
増えたらいいなと思い、
情報発信をしています。
 
 

無料メルマガでは、
 
私が英語センス0だった時から始まり
英語を習得するまでにしてきた勉強方法を
公開しています。
 

無料メール講座で学べること

✅TOEIC400点台でも
ネイティブの友達と何時間も
英語でおしゃべりできるようになる方法

 
✅英語センス”ゼロ”でも
英語の先生や翻訳者という仕事ができるくらい
英語力を高める方法

 
✅挫折しやすい英語学習を
継続させるための秘訣

 
✅日本人がもっとも効率よく英語を習得するために
絶対に知っておくべきこと

 
✅ゆうの生徒さんたちがどのように
英語を身に付け人生の選択肢を広げていったのか?


 
こんなことをお伝えしています。
 
 

 
メルマガにご登録いただくと
 
初心者でも
英語らしい英語がアウトプットできる
超簡単な方法

 
をまとめたレポートを
無料プレゼントしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください