【英検4級】大人で受ける人はいる?レベルや勉強方法もまとめ!

こんばんは!
英語講師のゆうちゃんです♩

 

ひよこ
英検4級って大人が受けて意味ある?

という質問を受けました。

 

大人が受ける英語のテストって
どうしてもTOEICのイメージが強いんですが、

特に初級の学習者さんには

ゆうちゃん
TOEICよりも英検の方が
圧倒的にオススメなんです!!

 

ということで
今回の記事では、

・英検4級のレベルは?
・大人が英検4級を受験する理由
・英検4級を目指すのはこんな人!
・オススメの勉強法

 

をまとめていきたいと思います!!

 

スポンサードリンク

英検4級のレベルは?

ぞうさん
英検の公式ホームページには、
英検4級のレベルは
こんな風に書いてあるよ!

 

4級は、英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級で、レベルは中学中級程度とされています。簡単な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。5級より一段上の基礎的でかつ重要な内容が出題されます。

 

中学中級程度というのは
具体的にいえば、

中学2年生までに習う内容が
理解できているレベル

です。

 

簡単な英語で、
基礎的でかつ重要な内容

 

ですので、
初級の方には
是非とも突破しておいていただきたい
内容となっているわけです!!

 

ひよこ
簡単な英語ってどんな英語なの?

 

具体的には、
以下の場面で使われるような英語が
出題範囲です。

 

・家庭
・学校
・地域(お店や公共施設)
・電話
・アナウンス

 

もっと言うと、
以下のような話題が
英検4級に出題されます!

 

・家族
・友達
・学校
・趣味
・旅行
・買い物
・スポーツ
・映画
・音楽
・食事
・天気
・道案内
・自己紹介
・休日の予定
・近況報告
・海外の文化

 

アルパカ
日常英語の基礎中の基礎
って感じなんだね!!

 

大人が英検4級を受験する理由は?

結論から言うと、

英検4級を受験する
大人の英語学習者さんは
いらっしゃいます!

 

実際に、
私が教えている
大人の生徒さんでも、
4級を受験した方はいます!

その中には
英語を0からはじめ、
4級に合格した1年後に
準2級に合格したという方もいらっしゃいますよ^^

 

大人が英検4級を受験する目的としては
主に以下の3つがあると思うんです。

 

・自分のレベル把握のため
・中間地点の目標設定として
・勉強のモチベーションを上げるため

 

自分のレベル把握のため

“英語”って一口に言っても、
英語が使えるようになるためには、

習得しなければいけないことが
数え切れないほどあります。

 

基本としては、

・単語
・文法
・表現

なのですが、

ひよこ
どこからどう手をつけて良いのか
わかりません!

という質問も多く寄せられます。

 

自分のレベルが今、

・どの地点にいて
・上達のために何をするべきなのか

 

それをはっきりさせるためにも
英検のようなレベル別の試験というのは
とても役に立つのです♩

 

中間地点の目標設定として

英語を勉強する目的が
“英検に合格するため”
という方はおそらくいないと思います!

 

ぞうさん
海外旅行で現地の人と会話したい!

とか、

ひよこ
外国人の彼氏が欲しい!

とか、

アルパカ
仕事で英語が必要なので!

とかとか。

 

何か英語を使って
達成したいことがあるから
勉強をしているはず!

 

英語学習の目標は

“英会話をしたい”
“実務で使えるようになりたい”

ということだと思いますが、

 

ただ、基礎もなしにいきなり

“英会話をする”
“実務で英語を使う”

というのは
けっこう無謀です。笑

 

基礎力をつけるためのトレーニング目標として

一つ一つ階段を上がるように
一つ一つ英検をクリアしていく

というのは
学習方法としては
とっても効率的だと思いますよ!!♩

 

勉強のモチベーションを上げるため

〇〇 までに 英検4級を受験する!

という目標を決めると

ひよこ
英検4級に合格するぞ!

という意欲が湧いてくると思います。

 

目標を決めたことで、
勉強しなきゃいけない状況になります。

 

これってとっても重要なことなんですよ!♩

 

目標もなくダラダラしても
いつかは気分が上がらなくなりますし、

特に語学って、
上達しているのか
はかる指標が難しいんです。

 

試験を受けることで
自分のレベルが数字で見られるので
上達がわかりますよね!

 

 

以上のような理由から、

ゆうちゃん
英検4級は大人の方にも
挑戦して欲しいんです!

 

しかしながら、
英検4級の特徴として

中学2年生レベルである

ということや

 

英検自体の特徴として、

中学受験に有利

ということがあるので、

小・中学生の受験者さんの方が
圧倒的に多い

という事実はあります。

 

ひよこ
小さい子達の中に
自分だけ大人っていうのは
ちょっぴり恥ずかしいよ・・・💦

 

その気持ちも
とってもよくわかります!笑

 

周りにどう思われるかは
全く気にする必要はないと思いますが、

それでも気になっちゃう方は、

実際の試験は受けずに
日にちを決めて過去問をやって
自分のレベルを知る

という手もアリだと思います!

 

ちなみに英検4級は
全体の60%の点数が取れれば合格なのですが

目的は”合格”というよりも
“英語の基礎を身につけること”なので
できれば90%以上、
点数を獲得してもらいたいです!

 



英検4級を目指すのはこんな人!

一言でズバリ!

・中学1年生レベルの単語/文法が
理解できている人

です!

 

中学1年生レベルもちょっと危ういという方は
まずは5級からですね!

 

オススメの勉強法

英検4級に合格するために
つけるべき力は

大きく以下の3つです。

 

・単語力
・文法力
・リスニング力

 

単語

英検4級レベルの単語は
基本的には、日常会話で
頻出の単語ばかりです。

 

4級レベルの単語帳を購入して
勉強していきましょう!

 

 

文法

4級で必須の文法は
以下の通りです!

 

・be動詞の過去
・過去進行形
・未来(be going to/will)
・動名詞(動詞+ing)
・不定詞(to + 動詞原型)
・助動詞(can/must/may/should/shall) 
・比較
・there is(are)
・接続詞

 

だいたい、
英文法につまづくのは
英検4級(中学2年)の
このレベルからです!

 

特にややこしいのが

・動名詞(動詞+ing)
・不定詞(to + 動詞原型)
・助動詞(can/must/may/should/shall) 

 

覚えるのが
難しいんですよね〜。

 

ただ、ここの文法を曖昧にして
次に進んでいってしまっては、

英語で表現できる幅が
一気に狭くなります。

 

もしあなたが
英語をスラスラ使いこなせるようになりたいのなら

英検4級(中2レベル)の文法内容は
必ず頭に叩き込んでください!!!

 

めっちゃめちゃ大事です!!!

 

 

リスニング

リスニングについては

とにかく毎日聞いてください!!

 

英語は聞けば聞くほど
身になります。

 

・電車の移動中
・車の運転中
・家事をしている間

などなど、

ながら勉強でいいので、
とにかく耳が空いている時間を効率的に使って

英語を聴きまくってください!!!

 

教材としては
NHKのラジオで放送されているものが
オススメです!!

 

ゆうちゃん
詳しくはこちらをチェック!
 ↓↓↓

NHK基礎英語2018無料ダウンロードする方法は?内容や活用法も

2018.04.17

まとめ

というわけで今回は

ひよこ
英検4級を大人で受ける人はいるのか!?

についてまとめてみました!

 

Q:英検4級のレベルは?

A:基礎の基礎!!

 

Q:大人が英検4級を受験する理由

A: 
*自分のレベル把握のため
*中間地点の目標設定として
*勉強のモチベーションを上げるため

 

Q:英検4級を目指すのは?

A:
中学1年生レベルの単語/文法が
理解できている人

 

Q:オススメの勉強法は?

A:
*単語力
*文法力
*リスニング力
を伸ばしていく!

 

ということで、以上です♩

 

ご質問などお気軽に
お問い合わせくださいね★

では、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!^^